おうちごはん

待つだけ簡単アイスコーヒー|HARIO フィルターインコーヒーボトル

こんにちは、てこです。

本日は、我が家の愛用品をご紹介します!

用意するのはコーヒー粉とお水だけ

水出しコーヒーをご存知ですか?スターバックスなどでも取り扱うようになり、ここ数年で一気にメジャーになったように感じます。

ダッチコーヒー、コールドブリューコーヒーなどとよばれ、熱を加えず、お水でゆっくりと時間をかけて抽出することで、苦みやエグみを抑え、まろやかですっきりとした味わいを楽しめるコーヒーです!

そんな、水出しコーヒーを自宅で手軽に楽しめるのが、HARIOのFilter-In Coffee Bottle

フィルターインコーヒーボトル650ml No5894モカ

昨年夏に購入してから、夏場は特に大活躍してくれるお気に入りです!

用意するのはお好みのコーヒーお水、あとは8時間待つ心(笑)

寝る前に作っておけば、朝には美味しいアイスコーヒーがいただけますよ( *´艸`)

作り方は本当に簡単!

コーヒー粉をフィルターに入れ、ゆっくりとお水を注ぐだけ。

これを冷蔵庫に入れて約8時間たつと…

しっかりと抽出されています!

ここで、2層になるカフェオレの入れ方もご紹介しちゃいましょう!

水出しコーヒーと、牛乳、氷の入ったグラスを準備したら…

まずは牛乳を注いで、次にコーヒーを注ぎ入れます。

コーヒーは一気に入れず、氷につたわせるようしながらにゆっくり注ぐ!

たったこれだけで、カフェ風の2層のカフェラテの出来上がり!

甘みを入れる方は、牛乳とガムシロップを混ぜておいたところにコーヒーを注ぐといいです!

コーヒー粉の分量は、取り扱い説明書には55gにお水700ml。コーヒーは深煎り 中細挽きがオススメされています。

我が家では、マルヤマクラスのジュピターで、200gずつコーヒー豆を購入することが多いので、ぴったり使い切れるように50gにしています。

この、フィルターインコーヒーボトルを買う前は、濃い目にドリップしたコーヒーを氷で急冷する形で作っていましたが、これだと氷もたくさん必要になり、製氷機の氷がたりない!なんてこともありましたが、寝る前にササっと準備しておけば朝起きてすぐに、アイスコーヒーを出せるのでとっても便利!もう手放せません!

フタやフィルターなど、パーツごとの購入ができるのも魅力的。そろそろフィルターの汚れが気になってきたので注文してみようかな?

コーヒー党の方に、ぜひおすすめの商品です。

よかったら参考にしてみてください( *´艸`)