円山

リュミエール エ オンブル

こんにちは、てこです。

以前はル・プティブーレ・ショコラティエ・サッポロという店名だったショコラティエ。

昨年2月に移転し、店名を変えて復活した、リュミエール エ オンブルをご紹介します!

てこ
てこ
去年のクリスマスは、売り切れギリギリ!今年は予約しようかな?

リュミエール エ オンブル | 光と影

秋冬はチョコレートが一層おいしく感じる季節だと思いませんか??

久しぶりに、リュミエール エ オンブルさんの濃厚なチョコレートケーキを味わいたくなって、てこすけとともに伺いました!

 

プティブーレ時代にはイートインスペースがありましたが、リュミエール エ オンブルはテイクアウトのみ。

お店は少し小さくなりましたが、プティブーレと変わらない素敵なお店です

薄暗い店内に、キラキラのディスプレイとチョコレートが所せましと並んでいて、ワクワクしてしまいます。

異世界に迷い込んだみたい!フランス語で「光と影」という意味の店名どおりの世界感!

てこの好きな本の中に、ジョアン・ハリス作「ショコラ」という本があるのですが、その本に出てくるお店はきっとこんなお店だったんじゃないかと思うのです。

ハロウィンが近いということもあって、ガイコツのディスプレイがされていました。

濃い目のコーヒーとともに、幸せなティータイム

ひとり2個づつ購入( *´艸`)

どれもふんだんにチョコレートが使われていてとっても濃厚なので、濃い目に入れたコーヒーとよく合います

ぜひインスタントではなく、ドリップコーヒーで!

ミルフィーユショコラ

「パリパリのパイ生地とチョコカスタードクリーム」

土日限定の商品です。

フォークでは歯が立ちませんでした!

アーモンドの香るパイ生地に、甘さ控えめのビターなチョコカスタードのハーモニーが絶品です。

初めていただきましたが、これ、大好きです( *´艸`)

クレームショコラ

「アールグレー風味のカカオ66% 濃厚チョコクリーム」

口に入れた瞬間に、アールグレーの風味が口いっぱいに広がります!

頭の中まで全部チョコレートとアールグレーでいっぱいになるような感覚。

これはコーヒーより紅茶と合わせたほうがよかったかな。

トンカ

「濃厚でなめらかなクレームショコラとブラマンジェショコラとガナッシュ」

チョコレートの層が美しい…

三種類のチョコレートが、口の中で一体になってとろけていきます。

濃厚なのに、くどさは感じず、もっと食べたくなるケーキです。

モンノワール

「カカオ67%のビターチョコクリームとさくさくのメレンゲ」

こちらはグルテンフリーのケーキです。

もう一度、あのショコラが食べたい!

プティブーレのボンボンショコラが大好きだったので、閉店のお知らせを見たときは大変ショックを受けました…

リュミエール エ オンブルとして再オープンしてくれてとてもうれしい!

またあのボンボンショコラが食べたい…

今年バレンタインには期間限定で販売されていましたので、来年もバレンタインが近づいたら、必ず伺おうと思います。

てこ
てこ
プティブーレの時みたく、1こずつショコラが買えるようになったら、毎日通ってしまいそう!

<基本情報>

@ombre_etでTwitterされているようです。

住所 札幌市中央区南13条西23-2-3
電話番号 011-796-2904
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日