おうちごはん

staubラココットdeゴハンでひじきの炊き込みご飯

こんにちは、てこです!

食品ストックのチェックをしていたら、使いかけの乾燥ひじきを発見。

ひじきご飯にして使い切ることにしました。

staubラ ココット de GOHANなら、白米だけでなく、炊き込みご飯もおいしく炊き上がりますよ!

ひじきの炊き込みご飯の作り方 | 材料と下準備

ひじきごはんの作り方は2通り。

炊いたご飯にひじきの煮物を混ぜ込む方法と、お米とひじきを一緒に炊き込む方法です。

炊いたご飯に混ぜる方法は味ムラができやすいような気がして…今回は炊き込みご飯にすることにしました。

今回は白ごはん.comのレシピを参考にしましたよ。

材料(2合分)

米…2合

乾燥ひじき…10g

にんじん…中1/3本

油揚げ…1/2枚

調味料

だし汁…350ml

薄口しょうゆ…大さじ2と1/2

みりん…大さじ2と1/2

下準備

お米は研いで、30分以上吸水させ、よく水気を切っておきます。

ひじきはたっぷりの水で30分ほどかけて戻し、こちらもよく水気を切ります。

※我が家では芽ひじきを使っていますが、長いひじきの場合は食べやすく切ってください。

にんじんは長さ3㎝の長さの千切り、油揚げは5㎜角ほどの粗みじん切りにします。

だし汁と調味料は合わせておきます。

ひじきごはんの作り方 | 炊き方

stub ラ ココット de GOHANに水気を切ったお米を入れ、合わせておいただし汁と調味料をいれ、軽く混ぜます。

ひじき、にんじん、油揚げを入れますが、ここで注意点がひとつ!

具材を入れたら混ぜてはいけない!

具材を入れてから混ぜるのはNGです!ひじき、にんじん、油揚げを入れたら、そのまま火にかけましょう。

ひじきごはんの作り方 | 火加減(IH)と時間

stub ラ ココット de GOHANをIHにのせたら、中火(我が家では10段階中5)でスタート

沸騰してきたらフタをして、そのままの火加減で1分30秒間

1分30秒後、火加減を弱火(我が家では10段階中3)にし、3分間、

3分後、さらに弱火(我が家では10段階中2)にし、7分間たったら、火を止めます

そのまま10分間蒸らし、蒸らし終わったら底からしっかり混ぜます。

 
てこ
てこ
上記の火加減・時間だとおこげはできませんでした。最後の2~3分ほど火加減を強めればよかったかな

こちらの記事でstaub ラ ココット de GOHANで炊く白米の炊飯方法について紹介しています。

2人きりでは1度に食べきれないので、炊き上がったらすぐに冷凍保存しています。

お弁当などにも便利です( *´艸`)

この日はごぼうハンバーグ(からしポン酢マヨネーズ)、ほうれん草の胡麻和え、白菜と大根のお味噌汁という、野菜多めのメニューでした。

しっかり味のひじきのたきこみごはんと良い相性でした!