円山

フランス料理を身近に | クレープリー月

こんにちは、てこです。

以前から気になっていたお店に行ってきました。

札幌ではまだまだ珍しいクレープリー。

ガレット専門店としては以前ダニーズレストランをご紹介しましたが、そちらとはまた違った雰囲気の素敵なお店でした!

「クレープリー」って何?

今回伺ったのは creperie tsuki (クレープリー月)。

てこ
てこ
ところで、クレープリーって何?

フランス発祥の「ガレット」という蕎麦粉を使ったクレープと、「シードル」というリンゴのお酒をベースメニューにしたカフェです。

今まで高級料理として嗜まれてきたフレンチとは違い、気軽に気張らずに楽しんでいただけます。

当店ではクレープリーを知っていただけるよう、本格的なガレット料理や種類豊富なシードルを取り揃えております。

―クレープリー月 ホームページより―

フランス、ブルターニュ地方の伝統的な田舎料理ガレットを気軽に楽しめるお店です。

古民家を改築した素敵なお店

ディナータイムに伺いました。

ツタのはった古民家。周りも静かな住宅街なため、知らなければお店とは思わないかも。

 

中に入るとガラッと雰囲気が変わります。

2階席もありますが、梁を残して一部吹き抜けになっているので開放的な雰囲気です。

田舎の教会をイメージした空間だそう。

シンプルだけれど温かみのある内装、素敵です( *´艸`)

天井近くに色とりどりのステンドグラスの窓があったり、梁の上に猫の置物があったり、次は2階の席に行ってみたいな!

ガレットとクレープが選べる ディナーコース

せっかくなので、前菜・お食事ガレット・デザートのクレープ・ドリンクのコースメニューで注文しました。

ガレットとクレープは単品メニューの中からお好きなものを選ぶことができます。

前菜とドリンク

ドリンクの中にはシードルも含まれていたので、そちらを注文。

カフェオレボウル?で出てきました。本場ではそうなのかな?

ガレットは「ロワール」にしました。

サーモンマリネとアスパラ、西洋わさびのソースのガレットです。

外側はパリパリとしていて、なかはもちもちの生地。

サーモンの旨みを西洋わさびわさびのソースが引き立てています。

デザートのクレープは「マヌカハニーとレモンのコンフィチュール」

もちもちのクレープ生地に、バニラのアイスクリーム。しっかりとした酸味のあるレモンのコンフィチュールとほんのりとした甘さのマヌカハニー。

このくらい酸味のあるレモン味のデザート、大好きです( *´艸`)

食後のドリンクが別に選べるのもうれしい!

あたたかい紅茶とともにいただきました。

右上に写っている、キープレートが伝票替わり。おしゃれですよね。

平日ど真ん中の夜だったせいか、はたまたものすごく冷え込んだ日だったせいか、

他にお客さんがおらず、ゆっくりとディナータイムを過ごすことができました。

ランチセットメニューも魅力的!

もともとはランチの利用で気になっていたこちらのお店。

ランチセットにはサラダとスープがセットになっています。

前菜+ガレット+クレープ+ドリンクのランチコースもあるようですよ。

ステンドグラスから光が入る様子を見てみたいので、次回はランチタイムに伺いたい!!

ランチのドリンクメニューにもシードルも含まれているので、贅沢なランチタイムを楽しめそうです( *´艸`)

テイクアウトのクレープもある!

2018年のオータムフェストにも出店していたクレープリー月。

その際に人気になった「猫になれるクレープ」がテイクアウト可能。

クレープの包み紙に猫のお口部分が描かれているとってもかわいいクレープは

店内でも食べることができますし、お持ち帰り用の袋もご用意くださっているようです。

暖かい季節になったら、クレープ片手に円山を散策するのも楽しいですね。

てこ
てこ
春からはモーニングの計画もあるそうです!

お店の情報

公式ホームページはこちら

住所 札幌市中央区南4条西20丁目1-43
電話番号 011-839-4489
営業時間 11:00~16:00(LO 15:30)

17:00~21:00(LO 20:30)

定休日 水曜日
駐車場 有 2台、近隣にコインパーキングあり